記事一覧

大失敗…

今年最後になるであろう記事に、こんなタイトルはちょっと寂しいのですが。。。
先日、娘が2回目のバレエコンクールに出場いたしました。

1回目は今年の夏。
順位がつかないコンクールだったので、いわば練習といった感じの舞台でした。

そして、2回目の今回は上位3割に「優秀賞」という賞があり
(そのうちの1位には「最優秀賞」が与えられます)
後日、希望者には順位も知らされるというコンクールでした。

娘が出場したのは小学校4~6年生の部。
同じ教室からは10人程度出場しました。

今回娘が踊ったのは、「キューピットのヴァリエーション」。
娘の雰囲気に合ってはいたけれど、トゥで踊るには課題が残るなぁ、
といった印象の仕上がりで当日を迎えました。

娘が気にしていたのは、ピケターンで進み、最後にダブルのピルエットを入れる部分。
そこがうまくいけば!!と力が入ったのでしょうね…

確かにそこまではうまくいったのですが、そこから後半が大失敗。
レッスンでは決してなかった失敗でした。

それは。。。
「音の取り方を完全に間違えた」のです。

ご存じの方はお分かりになるかと思いますが、ワンテンポ早く入ってしまったために
すべてアクセントが逆になり、結果…ピルエットでめちゃくちゃに。

一瞬の出来事でしたが、ありゃりゃりゃりゃりゃ・・・・って感じでございました。

終わった後、楽屋で涙がでちゃった娘。
でも仕方がない。
これが実力でしょ、と私。

舞台では色々なことがきっとあるのだと思いますが、途中でまずいと思ったら
立て直していく技術も経験のうちに磨いていかれるのかもしれませんね。

袖で見ていた先生からは後日。
「あれがなければ、と思っていても仕方がない。
でも膝がずいぶん伸びるようになったと感心しましたよ。
夏よりもぐんと上達しましたね!」

と、優しいお言葉。

優しい先生と厳しい母に挟まれて、娘のバレエ人生はまだまだ続きそうです。

コメント

娘ちゃん、、、頑張りましたね(>_<)
私はバレエはよく分からないけれど、彼女の涙を思うと私まで…。
少しずつ強くなって行くのですね。。
陰ながら応援しています♡

yayoさん

優しいコメントありがとう!
私はついつい熱くなり、厳しい言葉しかかけてあげられないの。
我が家はスパルタなのよ~v-356

yayoさんの優しい気持ちに包まれて、息子くんは
幸せねっ(^_-)-☆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つきみ

Author:つきみ
男子高校生と女子中学生を持つママです。
日々を静かに綴っていけたらいいな。

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-