記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェリーロールでログキャビン

2012 November キルトジャパン149号に掲載されていた三池道さんデザインのキルト。
modaのジェリーロールというファブリックを使って、ミシンでログキャビンのパターンを
ピースワークするという提案でした。

ジェリーロールとは、細長くカットされた生地が、ロールケーキのように綺麗に丸まっているもの。
40種類もの生地がいっぺんに揃ってしまうのです!

気になってはいたものの、どうやって使えば有効なのか分からずにいましたが、
ログキャビンならストリング状の生地を無駄なく使えますよね~。

キルトジャパンの解説のとおりに、ミシンでピースワークをするのはとても楽しい作業でした。
残った布であと1列分余分に作って、暖簾を作ることにしました。

我が家はリビングの中に階段があるため、冬は暖かい空気が2階に逃げてしまうのです…
子供が小さいせいなのか、一日の大半を狭いリビングで家族全員が過ごすので
リビングの暖かさは必須条件!

というわけで、「階段にのれん」は我が家の必需品なわけでして。
今まではリバティでヨーヨーキルトをひたすら作り、つなげたものを暖簾にしていましたが
色あせてしまったので選手交代。

ログキャビンのキルトを暖簾に仕立てました。

IMG_3753_convert_20121108105019.jpg

欲を言えば、もう少し長くしたかったのですが、生地が足りなかった・・・

このファブリックはmodaのフレンチ・ジェネラルというシリーズ。
その中の「シャトー・ルージュ」というファブリックだそうですが、
アンティーク風の色合いがとても気に入っています。

IMG_3757_convert_20121108110135.jpg

のれんなので、こんな感じで。
バッキングはモアレ柄のコットン素材を使いました。
クリスマス用のバスケットを作ろうかなと思って買ってあった生地ですが、光沢があって
ちょっとゴージャスで気に入っています。

赤って、気分が上がる色ですよね。
元気がない時にも上がる、上がる!!
朝、ぼ~っと起きてくる子供たちも明日から元気に「おはよう!」を言えるかな。

コメント

もう、素敵すぎ~♪

つきみさんが以前この三池道さんのログが気になる~と
言われていたのは覚えているんですが、
こつこつと始められていたのですね。
赤が大好きな私にはもろツボです~
本のものより赤が鮮やかな気がしますが同じものなんですか?
それからミシンでつなぐ、ということ。
速さのことを考えるとこれから先ミシンキルトに移行したいとも思うのですが、
角がきれいに合うかちょっと心配なのです・・

これからの季節、リビングに暖かい色があると嬉しいですよね。
ほんとに素敵なキルトの完成おめでとうございます^^

ありがとうございます

onepatchさん
見に余るお言葉、ありがとうございます!
上に足した部分はこうの早苗さんのリバーシブルで使える
しっかりとした生地なのですが、全体的に「こうのさんの赤」
という印象だなぁと思います。
我が家のインテリアには合わせやすい色で、夫も気に入ったみたいです。

お色は多分、キルトジャパンと同じだと思います。
光の加減で鮮やかに写ったのかもしれませんね~。

ミシンでつなぐ、ってハンドキルトを長くしている方には邪道ですよね。
岡野先生もキルティングはもちろんピースワークもお許しにならないと思います。
そして、ロータリーカッターも。。。

早く出来るというのは利点でもあるけれど、味気ないと感じてしまう部分もありますね。
時間をかけてこそ愛着のあるキルトが出来ますよね。

さてさて、次は何を作ろうかしら??



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つきみ

Author:つきみ
男子高校生と女子中学生を持つママです。
日々を静かに綴っていけたらいいな。

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。