記事一覧

卒業間近

卒業シーズンがやってきました。

私も3月で、ヴォーグ学園 棒針編み講師認定コースを卒業します。

全11回の講座も、残すところあと1回。

無事にプルオーバーを編み終え、残りの4回はカーディガンや
ドルマリンスリーブ、ハイネックのプルオーバーなどの製図を学びながら
分散減目のスカートを編むのが課題です。

スカートの製図は簡単で、
割り出しも計算でスムーズに進み。。。

裾の目数350目ほどでスタートし、徐々に目数が減っていくという編み方です。

90段ほど編んだところで、何やら様子がおかしい。

製図から程遠い寸法の裾。。。

原因は手がゆるくなってしまっただけでなく、
ゲージの計算が甘かったことによるもの。

350目の90段。
ほどくのは勇気がいりました。

いつも手伝ってくれる娘も心配して
「先生に聞いてからにしたら?」と。

いやいや、でもやり直すべき。

ゲージをきちんととることの大切さ。
編んでいる途中にもゲージ通りに編めているか確認することも大事。

模様ごとに入れたマーカーを左から右に移すときにも
目が緩むことに気が付き、編み直しの際は
16個入っていたマーカーを外しました。

輪針の長さも、テンポよく編むためには大事なポイント。

長すぎても短すぎても編みにくい。

で、出来上がったのがこちらです。

P3041617_convert_20170304194909.jpg


講師認定コースは半年11回ですが、
本当に実りの多くて、濃~~い講座でした。




にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つきみ

Author:つきみ
男子高校生と女子中学生を持つママです。
日々を静かに綴っていけたらいいな。

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-