記事一覧

鼻炎のレーザー手術

花粉症の季節が到来しつつあるようですが、
皆さまいかがお過ごしですか?

今日のブログは、私が受けた鼻炎のレーザー手術について
書こうと思いますので、ご興味ない方はスルーしてくださいね(*^^*)


私は数十年来のアレルギー性鼻炎もちです。
ほぼ一年中。

鼻の中を覗くと、粘膜が盛り上がってふさいでいるのが
分かるほどで、鼻だけで呼吸するのは難しい人です。

そのせいで、喉も弱くて
しょっちゅう喉の傷みを感じているタイプです。

そのくせ、体質的に抗ヒスタミン剤やアレルギー薬は
どうにも眠気に弱く、どうしても飲めない。


2017年!今年は鼻を何とかしよう!と
思い立ち、レーザー手術を受けることにしたのですが、

実は5~6年前、同じような決心をして、
麻酔のガーゼを入れただけで怖くなり
「やっぱりやめます」と言って帰ってきたヒト、わたし。

怖いけど、きっと機械も進歩しているハズ、と
勇気をふりしぼって、耳鼻科へ。

ネットで検索した耳鼻科なので、かかりつけではありません。

一度、先生の診察を受け、
「これはひどいですね~。
これだけふさがっていると麻酔のガーゼを入れるのも痛いんですよ~」

と、脅かされつつ・・・

一週間後の予約を入れました。


まずは麻酔のガーゼを、これでもかっというほど入れて
30分ほど待機。

このガーゼを入れるときが私の中での第一関門でしたが、
さほどでもなく、クリア。

なるべく下を向いていてねということなので、
スマホのゲームをしていると、あっという間。

いざ、CO2レーザー照射!!

ちちちちっという音と共に
肉の焼ける妙なニオイがしますが

全然傷みはなし。

時間にして、両方で5分くらいかな。

傷み止めの薬や、アレルギー薬を処方されて、帰宅。

2時間ほど経って、鼻の奥がつーんとする感じがし始めました。

寒~い日に感じるくらいの「つーん」で、痛くはない。

結局、ロキソニンも一度も飲むことなく、終了でした。

4~5日は鼻の奥が重い感じがあったような気もするけれど
日常生活に全く支障はなし。

当日も普通に家事をして、入浴し、ぐっすり就寝。

翌日は娘とお買い物に出かけて、ほんとフツーに生活。

不真面目な私は処方されたアレルギー薬も飲まず(^_^;)


手術から1週間後、鼻のお掃除にきてくださいと言われていたので
気軽な感じで行くと、

ひゃ~~~。

お掃除の方がよっぽど痛い!!

今まで一度も血が混じったことがなかったのに、
ここにきて、血がーーーー。

多分、かさぶたになっていたところが
はがれたのでしょうね。

まぁ、それも片方だけだったので、
個人差があるのでしょう。

病院によっては、お掃除(?)が不要なところもあるでしょうから、
こちらはあまり心配いらないと思います。


そして、肝心な鼻の調子は、、、というと。

スースーしてます(*^^)v

世の中にはこんなに匂いがあふれていたのかと感動さえします。

お料理の味も2~3割アップした感じがするし。

くしゃみも出ない。

私は花粉症ではないので、そこのところは何とも言えませんが
目のかゆみだけでおさまるのなら、
かなり楽なのではないでしょうか。。。

費用は保険適用で、約1万円でした。





にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つきみ

Author:つきみ
男子高校生と女子中学生を持つママです。
日々を静かに綴っていけたらいいな。

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-