記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目。

夏が居座った秋。
先週は暑い日も多かった横浜ですが、
皆さまいかがお過ごしですか??

私はニットの季節が早くやってくるといいなぁと
心待ちにしています。

ヴォーグ学園の棒針編み講師認定コースの2回目は・・・

前回、採寸し合った寸法で自分サイズの原型を
ノートに書いてくる、というのが宿題でした。

先生が簡単にチェックしてくださり、
次回までに提出用の紙に清書をしてくるというのが
新たな宿題です。

授業は、いよいよプルオーバーの製図へと進みました。

先生がホワイトボードに標準寸法で原型を描くのに合わせて
私たちもノートに標準寸法を書いていくのですが・・・

先生のスピードが速い。

前回、丁寧に解説したし
宿題でも書いたし、大丈夫でしょう。
という感じなのですね。

周りも皆、さくさく書いている感じなので、
私もちょっと焦りつつ、何とか原型を書きました。

そうしたら、テキストを見ながら
製図へと入ります。

着丈についての説明。
ゴム編みを何センチにすると今風ですよ、とか
ここをこうすると軽快な印象なんですよ、とか

通学ならではのプラスポイントだな、なんて思いました。

「ハイネックのプルオーバー」が課題だと聞いていたので
正直なところ、ハイネックは多分着ないなぁと
消極的な姿勢でいました。

が、先生からは
「クルーネックのプルオーバーを編みます」と。

デザインも自由、
糸も色も自由です、と。

ただし、今回は袖や襟の割り出しなど高度でないもの。
シンプルだからこそ、お勉強になるのです、と。

その後、先生と一緒にヴォーグ内の売店に行き
オススメの糸を教えていただきました。

噂では、糸も1種類に限定されると聞いていたので
ちょっと驚きでした。

私の先生は、フレキシブルなお考えで
プレーンな糸であれば、いくつもの種類の中から
選んでもよい、という感じでした。

この糸を使う場合は、少し細いのでモヘアなどを
引き揃えるといいかも、とか。

私はバカラエポックをチョイス。
1玉買って、ゲージを編んでみているところです。

模様編みはどんな風にしようか。
デザインはどんな風にしようか。

何だかとってもワクワクしています。




にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つきみ

Author:つきみ
男子高校生と女子中学生を持つママです。
日々を静かに綴っていけたらいいな。

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。