記事一覧

秋のショーレット

エリザベス・ベネットと聞いて、すぐにピンとくる方は
文学通だなと思います。

エリザベス・ベネットは
ジェイン・オースティン「高慢と偏見」に登場する女性です。

IMG_1945[1]_convert_20160917151348

このショールは彼女をイメージしてデザインされたものだとか。

私は原作を読んでいないので、詳しいことは
語れないのですが、
家や財産を守るために結婚する時代。

封建的な時代の女性が肩にかけていそうなイメージ。。。
なのかな??



Ravelryで有料のパターンでしたが、
買ってみて正解。

とても素敵なパターンでした。

IMG_1944[1]_convert_20160917151320

使ったのは
マノスデルウルグアイのアレグリアを1カセ。

たった1カセでも存在感のあるショーレットが出来ましたよ~。

軽くてコンパクト。
でも存在感のある巻き物はこれからの季節に大活躍の予感です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つきみ

Author:つきみ
男子高校生と女子中学生を持つママです。
日々を静かに綴っていけたらいいな。

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-