記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レース編み

IMG_4665_convert_20130628133140.jpg

facebookを始めてから、ついついブログの更新が滞ってしまっています。
子供たちの学校行事などがいくつか重なり、手仕事も滞りがちでした。

先週、娘が学校の合宿へ出かけ、夫からも「今日は夕飯いりません」とメールが。
息子と二人の夕飯は「回らないお寿司」にしようと約束しました。
が、お友達といただいたランチが思いのほか、しっかりお腹にたまっておりまして、
息子には申し訳ないと思いつつ、デパ地下のお寿司に勝手に変更させてもらいました。。。

息子の反応は・・・というと。
「あ、そうなの。別にいいよ~」ってな感じ。
2人でちゃちゃっとお寿司を食べて、テレビでサッカーを見始めたのですが
私はどうにもこうにも暇でして。

日本VSイタリア戦だったと思いますが、私の好きな中村俊輔は出てなかったし。
急に思い立ったのが、レース編み。
息子と、まったりテレビを見ながら、編み編み。

IMG_4665_convert_20130628133140.jpg

「レース編み 華麗なドイリー」から。
方眼編みで朝顔がデザインされています。
夏に向けて涼しげなドイリーができたかな、と思います。
レース編みは娘のバレエの待ち時間にもできるので、楽しい暇つぶし。

そして、今日は横浜 元町へお買い物に行きました。
ふと思い立って、立ち寄ったのが「キルトハウス サマンサ」というお店。
14~5年前、よく母が行っていたUSAコットンなどを扱う小さなお店です。

IMG_4666_convert_20130628133159.jpg

こんなPOPな布を見つけました!
白い布にアップリケをして、ラメ糸でキルティングをして、ポーチに仕立てた作品が
売っていたので、マネしちゃおうと思います。

このお店はオーナーさんが、とても個性的な方です。
言葉で伝えるのはなかなか難しいのだけれど、生まれ変わったらこういう人になりたいなぁと
思ったりします。

甥っ子が1~2歳頃、母と私が彼を連れて、このお店を訪れたときのこと。
何が理由なのか、怖い怖いと泣き叫び、どうしてもお店のそばに近寄れないのです。
仕方ないので、母と私は交代で子守をし、一人ずつ買い物をした記憶があります。
そんな彼ももう高校生。
歳とるわけですね・・・

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つきみ

Author:つきみ
男子高校生と女子中学生を持つママです。
日々を静かに綴っていけたらいいな。

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。