記事一覧

慰霊と復興を祈願して

彼岸明けの昨日
東日本大震災で亡くなった方々への慰霊と
今後の復興を祈願して行われた写経会に参加してきました。

声をかけてくれたのは
息子の小学校時代の同級生ママ。

別の同級生のお父様が真言宗のお寺の住職をされていて
そこで毎年2回お彼岸に合わせて開催されていると聞きました。

「来てね~」と気軽に誘うものでもないので・・・と、
ご住職やその奥様は宣伝なさいませんが

前回も参加したお友達ママが何人かに声をかけてくれました。

お香の炊かれた本堂で、心を静め
ご住職とお経を読み
覆面瓠(ふくめんこ)と言われる紙製のマスクをしたら
写経のスタートです。

心を無にして
といいたいところですが、
なかなか「無」にはなれず

「耳」という字を書くときは
耳が悪い母のことを

「鼻」という字を書くときは
鼻が弱い息子を

娘の名前の1字を書くときに
娘の息災を思ったりしちゃいました・・・

全然ダメですね。。。

写経というのは供養の意味があるとか。

今回の書いた般若心経は京都の総本山を経て
被災地まで届けられるというのに。

でもでも途中からあれこれ考えなくなりました。
ひたすら集中して字をなぞる。

最後、東日本大震災物故者慰霊、復興祈願と書いたところで
気持ちが戻ってきた感じです。

わずかな納経料ですので、
何かの支援にはならずとも
ご住職方と同じ気持ちで
同じ時間を過ごし
同じ文字をなぞったこと。

祈りの時間は、誰にとっても大切です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つきみ

Author:つきみ
男子高校生と女子中学生を持つママです。
日々を静かに綴っていけたらいいな。

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-