記事一覧

人質の朗読会

images.jpg

今日はちょっと編み物ネタじゃないもので。

以前、WOWOWで放送された2時間ドラマ
「人質の朗読会」。

小川洋子さん原作の小説をドラマ化したものです。

一人で観て、面白かったので
いつか誰かに紹介しようと思っていました。

夏休み、退屈した息子が
「なんか観よっかな~」
と録画リストを漁っていたので、薦めてみたところ
息子も娘も、そして2回目の私も
終始穏やかで、強く深い世界にはまり込みました。

ドラマのストーリーは・・・

日本人観光客を乗せたバスが南米テロ事件に巻き込まれ、日本人6人が拉致される。
100日に及ぶ拉致生活の末、人質たちは全員死亡。

ある兵士から、遺族に監禁場所を盗聴したテープが渡される。
そこには人質たちの朗読が刻まれていた。

というもの。


最初にテープを受け取った娘さんは
お母さんの毎日がどんな惨めだったろう。
どんなに辛かっただろう。
と、想像するととてもテープを聞く気にはなれなかった。

母の声が聴きたくなってテープを回すと・・・

年齢も職業も異なる6人たちがそれぞれ語る物語は
どれも優しくて、強くて、深くて
心に染み入るものばかり。


ドラマを観た昨日は、子供たちと「人質の朗読会」の話を
たくさんしました。

「自分が語るとしたら、どんな話かなぁ」
とか
「やり投げの青年の話は難しかったんだけど、
考えたらやっと分かった!」
とか
「この話が一番好きだな」
とか。

「いつかこんなコンソメスープを作ってみたいから保存版にしよう」
とか。

息子が部活でのオチのない話をしたら、娘が
「お兄ちゃん、それ朗読する?」
とか(笑)

オンラインで観られるかどうか分かりませんが
これは本当にたくさんの方に観ていただきたい作品です。

私の身近な方で観たい!という方は声をかけてね(*^^*)

私は原作を読んでいないので、今日は書店にGOです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つきみ

Author:つきみ
男子高校生と女子中学生を持つママです。
日々を静かに綴っていけたらいいな。

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-