記事一覧

漢方に足を踏み入れてみます

病院に行っても病名が付かなかったり、
なかなか治らなかったりする経験ってないですか?

私は今までに数回そんな経験があります。

一度は突然の耳鳴り。

脳内貧血というのでしょうか。
ふわ~っと気分が悪くなることもあるし。

右足の踵が急に痛くなって、足をつくのが辛くて
腰に麻酔の注射を打ったりしていたこともあります。

病院に行ってもなかなか治らず、
待ち時間や検査で疲れるばかり。。。

漢方小説 (集英社文庫 な 45-1)漢方小説 (集英社文庫 な 45-1)
(2008/01/18)
中島 たい子

商品詳細を見る


この小説にも似たようなことが書かれていて
私だけじゃないんだなぁと思ったのを覚えています。

その時その時で助けてくれたのは漢方。
中医学でした。

今、私たちが使っている漢方というのは、日本の風土や季節、日本人の体質などに
合わせて作られた日本独自のもの。

中国4千年の歴史に育まれた知恵を拝借して、生まれたものなのですね。

「これからは漢方の時代がくる!」
なんていうのは大げさだけど
予防医学を学ぶって家族の健康を守るために必要なのかなと思います。

というわけで、来月
「薬膳・漢方検定」なるものを受けることにしました。

薬膳・漢方検定公式テキスト 日本漢方養生学協会認定薬膳・漢方検定公式テキスト 日本漢方養生学協会認定
(2014/09/30)
薬日本堂

商品詳細を見る


今日は東京・品川にある 薬日本堂漢方スクールで
無料セミナーを受けてきました。

若い男性も数名・・・

検定に向けてのセミナーだったので、漢方と薬膳とは何たるか・・・を
ざっと聞いただけの講習でしたが、とても有意義な時間を過ごせました。

来月の検定に合格したら、漢方スクールにも通ってみる予定。

身体の中からキレイに健康になって、
元気に年をとらなくちゃ!!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つきみ

Author:つきみ
男子高校生と女子中学生を持つママです。
日々を静かに綴っていけたらいいな。

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-