記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々・・・9月に読んだ本

ブログで読んだ本を紹介するのは久々ですが、
コンスタントに読書は続けています。

読む本がなくなると実家の本棚をゴソゴソしたりして。

「狭小邸宅」と「冬の旅」オススメです(^_-)-☆

2014年9月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:3099ページ
ナイス数:220ナイス

冬の旅冬の旅感想
奥田英朗「最悪」を読んだ時に感じた、やるせなさを再度味わった。これでもか、と言わんばかりに転がり落ちていく緒方の人生はどこか遠く感じ、でも自分のすぐ隣でおきている出来事かもしれないと思ったりもして、息苦しくなる。自分が2つに分かれたり、額の傷のことなどちょっと不思議な要素もあったり、白鳥の性質や時代の記録が挿入され、盛り沢山の内容。良い本に出会えたと思える一冊。
読了日:9月30日 著者:辻原登
沈黙の町で沈黙の町で感想
中2の息子を持つ私は、子供と大人の混在する彼らの実態を学ぶ気持ちで読みました。後半になるに従って名倉君がイジメられても仕方ない、彼の側にも原因があるのでは、という空気が流れたのはリアリティはあるものの遺憾。
読了日:9月26日 著者:奥田英朗
狭小邸宅狭小邸宅感想
1983年生まれの若い作家で、主人公も大学を卒業したての若き営業マン。なのに装幀で損をしていると思うのは私だけかな。過酷な営業実態をスピード感溢れる文体で上手く描いたと思う。どん底テンションからハイ状態に、そしてラストが…突き進む姿にただ胸が傷む。
読了日:9月20日 著者:新庄耕
紙のピアノの物語紙のピアノの物語感想
フジ子・ヘミングさんの絵がノスタルジックで、とても素敵。「好き」という情熱に突き動かされることの崇高な美しさを再認識した絵本。家族みんなで読みました。
読了日:9月20日 著者:ヘミングフジ子
球形の荒野 下 新装版 (文春文庫 ま 1-89)球形の荒野 下 新装版 (文春文庫 ま 1-89)感想
先へ先へと読ませるスピード感のあるストーリーと、その当時の言葉遣い、清張の美しい日本語との調和がとても心地よく、読んでよかったと思えた作品。ともすれば教科書を読んでいるようになってしまいがちな内容も、ミステリー仕立てでさらりと進み、感動的なラストも秀逸。読み残している清張作品を探したり、再読したり、もっと読み進めていきたい。
読了日:9月20日 著者:松本清張
球形の荒野 (上) (文春文庫)球形の荒野 (上) (文春文庫)
読了日:9月17日 著者:松本清張
紫蘭の花嫁 (文春文庫)紫蘭の花嫁 (文春文庫)感想
強引さは否めないが、まずまず面白く読めた一冊。花嫁が指輪を置いて姿を消すところから始まるのが、2時間ドラマっぽくて、若干ひきますが、ラストはぞわっとするし、何か軽く読みたい時にオススメかな。
読了日:9月14日 著者:乃南アサ
暗鬼 (文春文庫)暗鬼 (文春文庫)感想
横溝正史を彷彿とさせる、気味の悪い世界観にはまり込み、珍しく一気読み。携帯電話やインターネットが登場しない、一昔前の小説ではあるけれど、だからこそ大ばばちゃんの存在感や大家族に嫁いだ女性の心理が窺える面白さもあり、また現代が抱える病魔や問題にも切り込んでいるような点もあるなぁと思った。
読了日:9月11日 著者:乃南アサ
アッホ夫婦 (ロアルド・ダールコレクション 9)アッホ夫婦 (ロアルド・ダールコレクション 9)感想
「やられても、やり返してはいけない」と教えられて育った私には衝撃的なストーリー。夫婦の応酬も、動物たちの仕返しも痛快だけど、胸にほんの少しシコリが残るところがロアルド・ダール流。
読了日:9月8日 著者:ロアルドダール
死亡フラグが立ちました! (宝島社文庫) (宝島社文庫 C な 5-1)死亡フラグが立ちました! (宝島社文庫) (宝島社文庫 C な 5-1)感想
死神の執拗な追い込み方がおかしくて、リアリティと冗談が入り混じった感覚が、死神の底無しに暗いイメージとはズレて新鮮で面白かった。スピード感のある文章で、映像化されたらまた面白いんじゃないかな、と。
読了日:9月6日 著者:七尾与史
少しだけ、おともだち少しだけ、おともだち感想
初読みの作家さん。タイトル通り、微妙な距離感の「おともだち」を描いた短編集。どれも女性ならでは、の心理がよく分かってリアル。「たからばこ」だけは悲しくなってしまったけれど。「チェーンウォレット」が一番面白かった。
読了日:9月1日 著者:朝倉かすみ

読書メーター

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つきみ

Author:つきみ
男子高校生と女子中学生を持つママです。
日々を静かに綴っていけたらいいな。

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。