記事一覧

年に一度のハワイアンキルト

はっきり決めているわけではもちろんないんですが、
年に1回はハワイアンキルトを作りたくなります。

先日購入したキルトハンガーにかける縦長のキルトを
作りたくて、キャシー中島さんのキットに挑戦することにしました。

初めての「フリーザーペーパー」体験。
その名の通り、元々は食品の冷凍に使っていたものらしいのですが、
アップリケやステンシル用途で売られているそうです。

フリーザーペーパー(アイロン接着)原反 30メートルフリーザーペーパー(アイロン接着)原反 30メートル
()
Reynolds

商品詳細を見る


多分これじゃなくても、クロバーからも「アップリケペーパー」が出ているようです。

使い方は。。。

フリーザーペーパーのざらざらした面に図案を写し、
切り取ったら、布の表面にアイロンで接着します。

P8290451_convert_20140830184130.jpg

この表面っていうのが、ポイントです。
今まで、接着するものって裏面って思いこんでませんでした??

私はそうとしか考えられなかったので、キットの説明書を疑って
「フリーザーペーパー 使い方」ってググりました((^_^;)

縫い代を3~4ミリ付けて、布を裁断したら
たてまつりでアップリケしていき、
最後にペーパーをぺりぺりっと剥がします。

P8300452_convert_20140830184149.jpg

これは、確かにアップリケがしやすい!!
途中ではがれてきちゃうこともありますが、
何回か使えるそうなので、どうしても不便だったら
もう一度アイロンをかけてもいいのかも。

苦手なアップリケも楽しくて、どんどん
進めちゃったので、キットじゃなくてもこれは覚えておくと
便利な方法だな、と思います(^^♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つきみ

Author:つきみ
男子高校生と女子中学生を持つママです。
日々を静かに綴っていけたらいいな。

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-