記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のぼうの城」

[広告] VPS


映画「のぼうの城」11月2日(金)公開初日の今日、小6の息子と二人で観に行ってきました。
彼は秋休み。
中学受験を控えている彼、毎日毎日お勉強の連続ですが、たまには息抜きをさせてあげようかと。

私はこの「のぼうの城」の原作を数年前に読んでいます。
日本の歴史にはあまり興味がないし、大河ドラマも見たことがないのですが、
「のぼうの城」にはいたく感動した記憶があります。

忍城(おしじょう)を守るのは成田長親。
でくのぼうの「のぼう様」と呼ばれて、百姓たちから何とはなしに親しまれている人物です。
秀吉の命を受け、石田光成率いる2万の軍勢が忍城を責める。
対する忍城はわずか500の兵しかなく、百姓たちを数に入れても2千しかないのです。
それでも、のぼう様はある奇策で、石田光成の大規模な水攻めを結果、失敗に導きます。

これが400年前の実話だというから、驚きます。
小説以上に面白い映画で、2時間半息子と二人でドキドキしたり、感動したり。

のぼう様を演じたのは野村萬斎さん。
萬斎さん意外に演じられないんじゃないかと思う程の当たり役。
演技も舞いも発声もさすが、さすがです。

他に佐藤浩市さん、山田孝之さん、成宮寛貴さん、山口智充さんetc...いい味の役者さんが
勢ぞろいでしたが、石田光成役の上地雄輔さんが心に残りました。
芦田愛菜ちゃんも可愛いだけじゃなく、演技がとても上手で、胸が打たれました。

いや~、久しぶりに面白い日本映画を観たなという感じです。
でも公開初日とはいえ、映画館がガラガラ。
邦画頑張れ~!!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つきみ

Author:つきみ
男子高校生と女子中学生を持つママです。
日々を静かに綴っていけたらいいな。

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。